歯列矯正ナビTOP » インビザラインの評判は?効果やメリットも解説!

インビザラインの評判は?効果やメリットも解説!

歯並びを改善するにあたって、どのような矯正方法を選ぶのかはとても重要です。

いくつかある矯正方法の中でも注目されているのが、1997年にアメリカで誕生した「インビザライン」という矯正方法です。見た目や装着感が気になる他の矯正方法とは異なり、透明なマウスピースで歯を動かしていく矯正方法です。しかし、気になるのは実際に経験した方の評判ではないでしょうか。

本記事では、インビザライン矯正の治療方法や治療費、実際にインビザライン矯正を行なった方の評判をご紹介します。

目次

インビザラインとは?

インビザラインとは、1997年にアメリカで誕生した、透明なマウスピース型矯正装置を使った歯科矯正方法のひとつです。
世界100ヶ国以上に普及しており、日本では2006年に治療が開始されました。
世界で多くの方がインビザラインによる歯科矯正を行っており、その数は1400万人以上に及びます。
インビザライン矯正におけるマウスピースの装着時間は、1日20時間以上と決められています。
個人差はありますが、マウスピースを1~2週間ごとに交換しながら少しずつ歯を動かしていきます。
治療に使用するマウスピースは透明で目立ちにくいため、見た目を気にすることなく理想の歯並びを手に入れられます。
また、マウスピースは自分で取り外しが自由にできるため、口腔内を清潔に保てるのが大きなメリットです。
歯科矯正でよくある悩み「歯を磨きづらい」ということがありません。
さらに、最先端の技術を用いて人の手では困難な数ミリ単位で歯を動かすことができ、痛みも最小限に抑えます。
過去に、痛みを理由に歯科矯正を断念してしまったという方にもおすすめの矯正方法です。
独自の矯正ソフトを用いて、3Dアニメーションで歯の動きを確認しながら治療を望めるため億劫になりがちな歯科矯正も、前向きな気持ちで取り組めます。
部分矯正から全体矯正まで、幅広い症例に対応しています。
見た目のスマートさから、2022年には歯科矯正装置初となる「グッドデザイン賞」に選ばれています。

インビザラインの効果

インビザラインは、透明のマウスピースを用いて全体の歯科矯正ができます。
最新のデジタル技術で作成されるマウスピースは、精密で再現性が高く、仕上がりにばらつきがありません。
定期的なマウスピースの交換はありますが、歯型を取るのは1度のみです。
通院頻度を抑えることができるので、忙しい方にもおすすめです。

インビザラインのメリット

歯並びが改善される以外に、インビザラインには以下のようなメリットがあります。

  • シミュレーションで歯の動きを確認できる
  • 通院頻度が少なくて済む
  • ホワイトニングも同時にできる
  • 痛みや違和感が少ない
  • マウスピースが透明なため目立たず審美的
  • 幅広い症例に対応している
  • 金属アレルギーをお持ちの方も安心して治療できる

インビザラインの注意点

一方で、インビザライン矯正は自己管理が非常に重要です。
まず、1日に20時間以上マウスピースを装着しなければいけません。
仮に怠ってしまった場合、治療期間が長くなってしまうほか、十分な効果を得られなくなります。
また、取り扱っている医療機関が限られるため、設備が整っている歯科医院を選ぶ必要があります。
「インビザラインシステム」の資格を取得した医師でなければ、インビザラインの治療をすることができません。

インビザラインにかかる費用

一般的に「歯科矯正は保険適用外」ということは広く知られています。
インビザラインも同様で、歯科医によって治療費が変わります。
また、治療範囲・治療期間によっても異なるため、歯科医院に確認が必要です。
インビザラインの相場は、80~90万円程度です。
インビザラインにはいくつかのパッケージプランがあり、安いプランでは30万円程度のプランもあります。
歯科医によっては100万円を越えることもありますが、一般的な価格は80~90万円程度と覚えておくとよいでしょう。
相場よりも安い場合は、追加のオプション費用を求められたり、通院の回数制限、歯科医の経験値が浅いなどの可能性が考えられます。
そのため、歯科医は口コミや評判などを参考にして慎重に選ぶことをおすすめします。
どの歯科矯正にも、費用設定の理由は必ずあります。
分からないことがある場合は、その場で医師に質問し、納得がいくまで詳しく教えてもらいましょう。
歯科医によっては、無料のカウンセリングを受け付けている場合もありますので、いくつかの歯科医から費用を聞いて検討することがおすすめです。

インビザラインはこんな方におすすめ

インビザラインは、さまざまな症状に幅広く対応しています。
全体の歯科矯正にも対応していますが、重い虫歯や歯周病などの症状がある場合は治療を受けることができません。
対応できない症例は限られていますが、医師との相談が必要です。
また、インビザラインは以下のような方にもおすすめです。

  • 矯正のために抜歯をしたくない方
  • ワイヤー矯正を付けたくない方
  • 金属アレルギーなどでワイヤー矯正ができない方
  • ホワイトニングを同時にしたい方
  • 痛みが苦手な方

インビザラインはワイヤーを使用しないため、矯正器具が目立たずにきれいな歯並びを手に入れられることが大きなメリットです。
また、ゆっくりと歯を移動させるため、痛みを感じにくいのも特徴です。
従来のワイヤー矯正とは異なり、矯正器具に金属を使用していないので、これまで金属アレルギーなどで矯正を諦めていた方も安心して治療することができます。

インビザラインの実際の評判

ここまでインビザラインの紹介をしましたが、やはり評判が気になるという方も多いのではないでしょうか。
実際に、インビザライン矯正を行なった方の評判を紹介します。

「新しいマウスピースにすると引き締め感があります。でも、耐えられない痛みはありません。着脱も楽にできます。」
「マウスピースを付けていると滑舌が悪くなるので、仕事で大切なプレゼンの時は外すか迷います。」

参考サイト:インビザライン大丈夫?偽口コミにうんざりする前に必見(2022年11月)

このように、インビザラインで治療をした方の口コミはさまざまですが、感じ方には個人差があります。
透明で目立たなくて良い、痛みが少ない、シミュレーションを見られるからモチベーションが上がる、通院回数が少なくて楽などの評判が多くあります。
一方で、装着時間の管理を自分でしなければいけないのが大変、紛失しやすい、マウスピースが届くまでの時間が長いといった口コミもあります。
歯科矯正の方法を決める際に、評判や口コミを参考にするのはひとつの手段です。
大切なのは、自分に合った方法を選択することです。自分が納得できる矯正方法を選びましょう。

まとめ

1997年にアメリカで発祥したインビザラインは、透明なマウスピースによる目立たない歯科矯正方法で、日本でも知名度の高い歯科矯正方法です。
評判や口コミを参考にすることは大切ですが、どの歯科矯正方法が自分に合っているか、評判だけで判断することはおすすめしません。
いくつかの矯正クリニックにカウンセリングをしてもらってから比較検討をすると、後悔の無い治療をすることができます。

 

当サイトイチオシの
歯列矯正をピックアップ!

ビセットライン

pr_image

PR :株式会社翔栄クリエイト

PR
3 つの特徴

歯の裏側で矯正を行うため、外見では歯列矯正をしていることに気づかれません!

予算は平均60万円程で、ワイヤー矯正にしては安く抑えることができます!

歯の状態にもよりますが、平均治療期間も10カ月で、短期間での治療が可能です!

詳しくはこちら
歯列矯正ランキング 歯列矯正ランキング