歯列矯正ナビTOP » キレイラインって実際どうなの?気になる評判と口コミ

キレイラインって実際どうなの?気になる評判と口コミ

キレイラインは、矯正器具が目立たない矯正方法として注目を集めています。徐々に知名度が上がっているので、広告などで目にしたことがある方も多いのではないでしょうか。

キレイラインは、透明のマウスピース型の矯正器具を使い、痛みを最小限に抑え短期間で効果を実感できる歯科矯正方法です。

本記事では、キレイライン矯正の治療方法や治療費、実際にキレイライン矯正を行なった方の評判や口コミを紹介します。

目次

キレイラインとは?

キレイラインとは、透明なマウスピース型の矯正装置を使った部分歯科矯正です。
キレイライン矯正の対象は、上下12本の前歯で奥歯は対象外になります。
矯正装置として透明のマウスピースを使うため、ワイヤー矯正に比べ目立ちにくいメリットがあります。
そのため、接客業の方や人前で話す機会が多い方などにおすすめの矯正方法です。
キレイラインで使用するマウスピースは、弾力性があり表面が滑らかで、口腔内をできるだけ傷つけないように作られています。
マウスピースは自分で取り外しが可能ですが、1日に20時間以上装着する必要があります。
慣れないうちは装着に手間取るかもしれませんが、装着時間を守らなければ十分な効果を発揮しません。 また、キレイラインは価格が安いのも魅力的です。
治療の際は、新しいデジタル技術を用いて歯の移動量を調整します。
低価格ながら、質の高い治療と質の良いマウスピースで高い効果が期待できるのです。
キレイラインの提携院数は、全国で115院あります。

キレイラインの効果

キレイラインでは、上下12本の前歯の歯並びを矯正できます。
健康な歯を抜いたり、削ったりしない治療方針で、出っ歯やすきっ歯・がたがた・八重歯などの症状が改善されます。
また、歯並びが整うことで、口内環境を清潔に維持しやすくなります。
歯ブラシやデンタルフロスが入りやすくなり、汚れが取りやすくなるためです。
キレイラインでは、奥歯の噛み合わせが悪いなど、ワイヤー矯正が必要になる重度の歯科矯正はできないので注意が必要です。

ビセットラインのメリット

キレイラインで歯科矯正をするメリットは、以下の通りです。

  • 透明なマウスピースを使用するため矯正装置が目立たない
  • 治療期間が短い
  • 通院頻度が低い
  • 口内への刺激が少なく痛みを抑えられる
  • ホワイトニングが同時にできる

キレイラインの注意点

一方で、キレイライン矯正は自己管理が非常に大切です。
マウスピースは自由に取り外すことができますが、1日20時間以上装着しなければいけません。
装着時間を守らなければ、十分な効果が期待できず治療期間も長くなります。
また、食事中はマウスピースを外さなければいけません。
マウスピースの着脱は、慣れるまで手間がかかりますが、マウスピースを外す時間は「1回あたり1時間以内」におさめることが推奨されています。

ビセットラインにかかる費用

キレイライン矯正は、従来の矯正方法と同様、保険適用外になります。
キレイライン矯正の料金プランは以下の通りです。

初回 20,000円(税込22,000円)
2回目以降 50,000円(税込55,000円)

※上記の料金以外に、健診料・再診料が別途発生します。
キレイラインは、1回につき2種類のマウスピース(ソフト・ハード)を使って治療を行ないます。
マウスピースを交換する頻度は症状によって異なるため、治療費には個人差があります。
キレイラインの料金プランは少し特殊で、初回のみお試しで体験することも可能です。
その後、続けるか否かは自分で判断できます。

「少しでも費用を安く抑えたい」という方は、まとめて支払うとお得になるコースがおすすめです。 コース料金は以下の通りです。

料金 割引価格
4回コース 税込176,000円 11,000円お得
7回コース 税込319,000円 33,000円お得
10回コース 税込462,000円 55,000円お得

コース以外にも、分割払いやデンタルローンを組むことも可能です。

治療費の目安

キレイラインでの歯科矯正は、マウスピースを交換する頻度が症状によって人それぞれなので、治療費には個人差があります。
2万円からスタートできますが、治療費の目安は21~38万円です。
歯科矯正は保険適用外のため、治療費に100万円以上かかるというのも珍しい話ではありません。
歯科矯正が高額な理由は、「材料費」と「高度で専門技術が必要な医師の技術料」が高いためです。
「高額なことを理由に歯科矯正を諦めて欲しくない」という歯科医師の想いから、キレイラインは生まれました。
このような歯科医師の想いがなければ実現しなかった価格です。

ビセットラインはこんな方におすすめ

ビセットラインは歯の症状以外に、以下のような理由でお悩みの方におすすめです。

  • 出っ歯
  • すきっ歯
  • 八重歯

奥歯の噛み合わせなどの矯正はできませんが、軽度の部分矯正をしたい方に向いています。
症状以外では、以下のような悩みをお持ちの方におすすめです。

  • 短期間で歯科矯正をしたい方
  • 目立たない歯科矯正をしたい方
  • 治療費を抑えたい方
  • まずはお試ししてから決めたい方

歯並びが乱れていると、食事や発音に支障が出る場合があります。
今後マスクを外す機会が増え、歯並びが悪いことで自信が持てなかったり、人前で思いきり笑えなかったりするかもしれません。
キレイラインは透明なマウスピースを使用するため、矯正器具の見た目を気にしている方にもおすすめです。
また、キレイラインは歯科矯正では類を見ない「お試し」ができます。
まずは、1度マウスピースを試してみて、その後続けるかどうかは自由に決めることができます。

キレイラインの実際の評判と口コミ

価格の安いマウスピース矯正「キレイライン」は、知名度も高く評判や口コミも多く寄せられています。
ここでは、実際にキレイライン矯正を行なった方の評判や口コミを紹介します。

「キレイラインで歯並びが治りました。マスク生活が終わる前に矯正ができて、本当によかったです。14万円くらいで、長年の悩みが解決しました。感謝しています。」

こちらはキレイラインで歯並びが治った方の口コミです。 従来の歯科矯正では考えられない、低価格で治療できたことが分かります。


参考サイト:キレイライン矯正の口コミ&体験談を大調査!後悔を防ぐ方法も解説

「今話題のキレイラインのカウンセリングに行ってきました。自分が思っていたより歯並びが悪かったため、キレイラインでの歯科矯正はできないことが分かりました。」

キレイラインは前歯12本の部分歯科矯正のため、この方はキレイライン矯正ができなかったようです。
矯正を検討しているのであれば、自分の歯の状態を知ることも大切です。


参考サイト:キレイライン矯正の口コミ&体験談を大調査!後悔を防ぐ方法も解説

「後悔しない歯科矯正をするためにも、キレイラインとインビザラインの違いや、抜歯矯正と抜歯をしない矯正の違いの知識をつけてから選ぶのがいいと思います。」

どの歯科矯正にもメリット・デメリットはあります。
他の歯科矯正方法と比較して、自分に合った方法を探すのは大事なことです。


参考サイト:キレイラインやめたい?偽口コミにうんざりする前に必見(2022年8月)

「相性で評判が分かれる矯正方法だと思います。自己管理が大切なので、忙しい人は大変かもしれません。」

キレイライン矯正は、1日20時間以上の装着が必要です。
装着時間をしっかり守らなければ、十分な治療効果を得ることができません。


参考サイト:キレイライン矯正の口コミ・評判 2ページ目 | みん評

短期間で歯並びの改善ができ、透明なマウスピースで目立たないので取り組みやすいなど、良い評判も多く見られました。

一方で、なかなか予約をとれない、自分の歯並びには合わなかったという評判もあります。
不安に思うことや疑問点は、初回のカウンセリングで解決するのが望ましいでしょう。

まとめ

キレイラインは、前歯12本の部分矯正を低価格で行なえるマウスピース矯正です。
提携クリニックでカウンセリングを受けることができ、初回22,000円でお試しをできるのがキレイラインならではの魅力です。
しかし、前歯12本の部分矯正のため、症状によっては対象外になってしまうケースも少なくありません。
評判や口コミを参考にすることも大切ですが、治療期間や治療効果には個人差があるため、親身に相談に乗ってくれるか重視することも大切です。

当サイトイチオシの
歯列矯正をピックアップ!

ビセットライン

pr_image

PR :株式会社翔栄クリエイト

PR
3 つの特徴

歯の裏側で矯正を行うため、外見では歯列矯正をしていることに気づかれません!

予算は平均60万円程で、ワイヤー矯正にしては安く抑えることができます!

歯の状態にもよりますが、平均治療期間も10カ月で、短期間での治療が可能です!

詳しくはこちら
歯列矯正ランキング 歯列矯正ランキング